家を運ぶトラック

引越しの見積りをスムーズにする3つのポイント!

まず引越し業者が見積りに来る前に必ず『引越時期』『予算』『移動手段』を話し合っておきましょう。いつ、とピンポイントに決めるよりも第一希望は△日、ダメなら第二希望〇日、第三希望□日といくつか幅を持たせておくことが重要です。というのも、引越し業者としてはできるだけ土日祝より平日、六曜の大安以外の日へ誘導したいからです。混雑が予想される日は必然的に値段が高くなります。優先するのは希望日か予算か、決めておいてください。
その予算ですが、見積りの際よく聞くのが「初めての引越しで相場がわからない」という声です。しかし、いくらまでだったら引越しする、いくら以上だったら他社を呼ぶという上限をある程度決めておくとスムーズに話が進むでしょう。この上限を初めに伝えることで、その業者が無理ならすんなり引き下がりますし、可能なら話を進められます。予算の話し合いをしないまま、ご主人の留守に奥様一人で見積り対応なんかになると、奥様が金額交渉で非常に困ることになります。
最後に移動手段ですが、たとえば埼玉県の八潮市のように交通機関が限られている地域では、荷入れにご本人達が間に合わないというトラブルが想定されます。八潮市は車での移動なら便利ですが、その他の移動手段だと八潮駅を経由することになるので便が限定されます。結果荷入れの時間を調整しなければいけなくなるので、引越し業者へ依頼が決まったら、移動手段と荷入れ時間を忘れずに相談しましょう。

更新情報

ニュース一覧